ぼくのかんがえたさいきょうのけいじどうしゃ

はいどうもー

こんばんは。

拍手閲覧頂き誠にありがとうございます。

最近春っぽくなってきましたね?(願望
まぁちょーっと寒い日もあったりしますけど、

大分マシにw

卒業進学(就職)シーズン真っ只中ですね。

新生活始められる方も、今まで通りな生活の方も、
お越し下さる皆様には当ブログを引き続きご贔屓にして頂ければ幸いでございます。

本日も、カスタム少女とはほぼまったく関係無い話ですので、
見てやるわwww

と言う方は続きからドゾー

さてさて。

前回作ったi-EVOLUTION X(エックス)ですが。
こんばんは

妄想とは言え、一応計算した上で、スペックは作りました。

しかし!計算方法は物凄くざっくりです。

NA最強と思しきレクサスLFAのエンジンパワーを元に、リッター当たり120PS。

NA状態で同程度のパワーが出せたと仮定して、排気量800ccブースト圧4.0(x100kPa)と言う
想定で、おおよそ480PS出せると言う計算でした。

超ざっくりですw

ちなみに、ナンバーが白いのは排気量が800ccの為です。

車両形状に無理がありますが、一応その位馬力があれば、300キロは出るでしょう
と言う憶測に基いた願望です。

そもそも、ベースになってるアイのエンジンはNA状態で52PSです。
リッター換算すると、78PSになります。

NAエンジンでリッター120PS出すのがいかに難しいかと言うお話になってきます。
あと40PSも盛らないといけませんw

まぁそれは不可能です。

ですが、ここはカスタムワールド。

妄想が現実(画面の中に限る)になる世界。

成せばなる!

とは言え。
どうせ妄想に浸るなら、もうちょっと確証が欲しい物です。

と言う訳で、学生時代の教科書を引っ張り出し、インターネットを駆使して、
ある程度目安になるものを作りました。

馬力計算そふとー
86とかのエンジン

はい!合ってるかどうかの保証はまったくありませんw

なにせ、熱力学は落としました。(追試して可で通った)
エンタルピーとエントロピーの違いもわからないバカ野郎ですw

こんなアーパーな人間が作った物ですので、信用には値しませんが、
ある程度参考になる…と思いたい。

で。本題ですが、まずエンジンパワーを推定する事にしました。
グーグル先生に聞いた所、

(馬力)=2πx(回転数)x(トルク)

と言う式で出せると判明しました。

しかし、これだけでは、馬力かトルクのどちらかが確定しないとどちらも出せません。
そこで色々と調べると、正味平均有効圧力(Pme)と言うのが分かれば出力は計算で導ける
と言う事が判明しました。

計算式は端折りますが…!

そこから求められた値から妄想したスペック上の出力計算が出来ます。

本来的なことをいえば、損失とか色々考慮すべき所はあると思いますが、
別にエンジン設計するわけじゃなくて、あくまで妄想を語る上で少しばかり
確証が欲しかったので、その辺りは無視します。

さて、先ほどのエクセル表ですが、
86とかのエンジン

これは4A-GEのスペックシートです。
計算が正しいかどうかの検算に使いました。

正味平均有効圧力と言うのは、実測した値から割り出すのが本来のようですが、
今回は、カタログスペックから逆算しました。

まず、古い4A-GE(AE92時代)のエンジンですが、右半分がカタログスペックから
割り出した圧力が書いてあります。

カタログスペックはggr

計算した結果、おおよそ1.01MPaとなりました。

左半分は4A-GE最終Verです。こちらは、AE92時代の4A-GEから逆算した圧力を
元にして、最終Verと同じ馬力になるか、計算して出した値になります。

カタログスペック上は4A-GE最終Verは馬力が165PSでトルクが16kg・mです。
計算値を見ると、馬力で167PSトルクが15.4kg・mと言う結果になりました。

大体同じですね?

あってますよね?

ボクにはわかりませんが、多分あってるw

はず。だと思いたい(願望

これは正しいんだ!と無理やり思い込んで、次の計算をします。

F1エンジン!
F1

一応、過給するとどの程度の出力になるのかを計算できるようにしてみました。
これはボクが考えた計算式なので、先ほどの計算よりさらに信憑性が薄くなりますw

NAエンジンに過給で空気を付け足すとどうなるの?と言う前提になるので、
正味有効圧力はNAの値をいれます。

この辺り、教科書によると、0.8~1.2程度の値を入れるようなので、1MPaとしました。

ちなみに、ホンダのRA167Eと言う形式のエンジンになります。

ブースト圧は、当時のレギュレーション上限の4です。

馬力は排気量1500ccながら、1016PSを捻り出します。

エンジン溶けるw

調べた所だと、燃料はガソリンではなく、トルエンだったようです。
強烈ですね…

お次は、前回の想定でのアイちゃんのエンジンです。
アイエボX_Part1

排気量は800cc、F1と同じブースト4にて450PS叩き出します。

だいたい計算通り(AA略

燃料まで想定しませんでしたが、流石にトルエンはねーだろと思います。
一応NOS搭載してますので、それで冷却してるとか言う事にしといて下さい。

最後に今回の求めるスペック
アイエボX_Part2

排気量はボアアップして3B21と言うエンジンのピストンを組むことにします。
(あるいは、ブロックとピストンを使ってクランクを3B20の物とする)
(そのまま3B21を使わないのは、ストロークが長くなりすぎ、高回転を狙えないため)

それで800ccです。

ランエボに勝つために、パワーウェイトレシオを同程度にしたいと思います。
ノーマルで910kgの重量は800kgを狙い、パワーはブースト限界突破してますが、
200PS程度を目指します。

今回も5桁回す事にします。10000回転ブン回します。
ブースト1.7で196PS行くようです。(大気状態、効率その他全て無視)

ブースト圧を抑えて回転で稼ぐ感じのエンジンにします。

しかし、これだけのブースト圧となると、
アルミブロックなのが強度的に気になりますが、まぁ妄想なので目を瞑る!

それでパワーウェイトレシオは4.08kg/PSとなります。
ランエボXは5.33kg/PSですので、

これなら勝てる!と思いたい(願望

まぁ、エンジンの特性とか色々とあると思いますが、
軽自動車ながら、ランエボにタイ張れる位じゃないかなと思います。

と言う訳で、今回のスペックは196PS/10000rpm、トルクは17.8kg・m/****rpm
と致します。

一応、胡散臭いとは言え、計算から出した値です。

前回よりは信憑性があるでしょ!(ドヤ顔

排気量800ccは軽じゃないですが、ベースが軽なので良しとします…!

最後にモデルそのものについてですが、前回は車体以外(シートその他)
はどなたかの作であったり、フリーのモデルだったりを組み込んでおります。

今回は、車体以外は0から作る事にします。

自作した部分については、適宜アップしますので、
自動車好きな方が居たら、チューニングパーツとしてご利用頂ければ幸いでございます。

ではでは、本日も!
お越し頂き誠に感謝!!
またのお越しを!お待ちしておりますー
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひかみ@Hikki

Author:ひかみ@Hikki
3DCG修行中ナリ。


SSと記事の転載は
ご遠慮願います。

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク